ホーム / ニュース解説 / 【速報】世界初の仮想通貨格付け発表!全74種類の格付け

【速報】世界初の仮想通貨格付け発表!全74種類の格付け

日本時間1月24日23時、世界初の試みとして注目が集まっていたWeiss Ratings社による仮想通貨格付けが発表されました。もともとは日本時間午前9時にカウントダウンが設定されていましたが、23時に発表となりました。

もともと12種類とアナウンスされていましたが、結局74種類の格付けがされています。

 

格付け 格付け 格付け

 

上記画像は公式リリース版である保証はありませんが、WEISSRATING社のドメイン配下です。

https://wcy.weissratings.com/media/wri/PDF/WCY/Weiss-Cryptocurrency-Ratings.pdf

 

 

格付けは、A(エクセレント)、B(グッド)、C(フェアー)、D、Eで評価されているようです。ビットコインがC+、イーサリアムはB、Aを獲得したものはないようです。なお、AとBは「買い」判断、Cはホールド、D、Eは「売り」判断です。

 

ウェイスレーティングによる仮想通貨格付け

 

格付けコインの最新価格情報

 

当初の12種類の最新価格は、以下の通りです。変化率は、24時間前の価格との比較です。チャートを見たい場合はCoinmarketcapか、売買もするならBinanceが網羅的です。

 

リアルタイム価格情報

 

ビットコイン(Bitcoin/BTC)

 

イーサリアム(Ethereum/ETH)

 

リップル(Ripple/XRP)

 

ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)

 

カルダノ(Cardano/ADA)

 

ネム(NEM/XEM)

 

ライトコイン(Litecoin/LTC)

 

ステラ(Stellar/XLM)

 

イオス(EOS)

 

トロン(TRON/TRX)

 

モネロ(Monero/XMR)

 

ビットコインゴールド(Bitcoin Gold/BTG)

 

以上速報値でした。なお、日本の取引所では全て買えませんし、本人確認に時間を要します。世界最大手のバイナンスでは10分後から取引ができ、ほぼ全てのコインが売買可能です。すぐに買いたいなら、バイナンスですぐに取引を始めましょう。(本人確認不要、日本語対応可)

仮想通貨格付け関連記事

格付け仮想通貨

アメリカで始まる仮想通貨の格付け。格付け対象は12種類の仮想通貨たち。

アメリカで仮想通貨の格付けが始まるようです。格付けは、主に安全性を順位付けするために企業や国が発行する債券に対して行われます。具体的には格付機関に異なりますがAAA〜CCCのように順位付けし、定期的に格付けを見直していき …

6 comments
格付け仮想通貨

仮想通貨格付けの意義と個人投資家がどう使うか

1月24日にリリースされる仮想通貨の格付けが世界中で注目されています。AAAの格付けは価格が上がるから買うといった短期的な目的にだけ使うものではありません。格付けの本来の役割や機能を知っておけば、格付けに振り回されること …

コメントなし